Rishの高い技術力

今や持っていて当たり前?目まぐるしく普及したiPhone、普及率に伴って故障件数も増加

今や電車に乗っている人を見ると、実に半数以上の人がスマートフォンを触っているのではないでしょうか。それだけスマートフォンは現代を生きる我々にとって無くてはならないものになってきています。
2009年にsoft bankから、2011年にはau、2013年にはdocomoからiPhoneが発売され、iPhoneは瞬く間に日本で普及しました。
とても便利で使いやすいiPhoneですが、画面が割れているものもよく目にするのではないでしょうか。見やすく、動画再生などに向いているiPhoneの画面ですが、そのために本体サイズのギリギリまで画面になっているので、うっかり落としてしまったときに簡単に画面が割れしてしまうことがあります。
さらに、修理が必要になった場合にも、正規店が近くに無かったり、データのバックアップが必要であったり、ショップが混みあっていて修理に何時間も待たなければいけなかったりということがよくあります。
iPhone修理のRish(リッシュ)では、故障した部品のみを交換修理することで、iPhone本体に保存したデータをそのままの状態で修理いたします。
また、ほとんどの修理は60分以内で完了するため、当日お渡しが可能です。

高い技術力の理由

iPhoneの普及率に伴い、当社をはじめ様々なiPhoneの修理屋さんがありますが、場合によってはアルバイトの方が修理を担当される店舗も多くあります。
社では、あくまでも正社員のみが修理を担当します。そのため修理の技術については常に高いクオリティを保っており、より素早く正確に、安心できる修理をリーズナブルに提供できると自負しています。
もちろんアルバイトさんが修理を担当するお店でも、きちんとした技術を持っておられるところはたくさんあります。しかしこういった民間のiPhone修理屋さんは、お店によって技術のレベルにばらつきがあるのが現実です。
よって、残念ながら技術力が不足しているお店も若干数存在します。特にスタッフの入れ替わりが激しい店舗の場合では高水準の技術力を保つことは難しいのではないでしょうか。
確実な修理を行うためには、やはり経験も重要です。

経験実績が必要なお仕事

経験については勤続年数のほかに、修理をこなした数も大切です。当社は他社さんよりも手掛けてきた修理の件数が多いので、例えば他社さんと社員の勤続年数が同じでも、経験値の差が出てくるということがあるかも知れません。
例えると、大きい病院のお医者さんと小さな病院のお医者さん、実際に手術の腕は小さい病院のお医者さんの方が上だと言う説があります。一概には言えませんが、大きい病院ほどお医者様が多く、小さい病院は少ない人数でたくさんの患者様を診るので、経験実績は小さなお医者様の方が上である場合があるというのです。

当店は、iPhone修理の専門店です。当店の創業は2006年という、iPhone修理業者としては老舗です。
しっかりと研修を受け、長年の経験を積んだスタッフが丁寧に迅速に修理いたします。最短60分で修理完了、お渡しとなります。
また、自分で直そうと思って失敗してしまったというお客様も、当店にご相談ください。基盤が壊れていない限りは、迅速丁寧に修理をさせていただきます。なお、パーツが足りない場合は、別途パーツ代が必要になります。
ただし、現在当店ではパーツのみの販売はしておりませんのでご了承ください。