画面割れは防げる?

当店の統計的に、iPhoneシリーズの中でiPhone6の画面割れが一番多いです。
ガラス自体の強度はiPhone5シリーズと変わりませんが、画面サイズが大きくなり、フレームが曲がりやすくなったため、衝撃が加わりやすくなったのが原因でしょう。
 
画面割れを防ぐには、強化ガラスフィルムなどをつけるのが効果的です。当店でも、iPhone6の画面割れで修理をご依頼のお客様には、強化ガラスフィルムのご案内をしています。
貼るだけで画面の強度も高くなり、万が一落としてしまった時に、強化ガラスフィルムだけ割れて、本体は大丈夫だったというケースもあります。

iPhoneのフロントガラスは、ガラスとそれに接着されている液晶部分とがセットになったアッセンブルパーツが使われています。修理の際には、そのアッセンブルパーツを交換します。
液晶とガラスは、違うメーカーが作っています。例えばシャープやジャパンディスプレイ、韓国のLG電子やサムスンがそれぞれ液晶とガラスを作っています。
その液晶とガラスを、クリーンルームがあるような工場で、圧着して作っているのです。仮に我々のようなお店でガラスだけ外してつけると、ディスプレイにホコリが入ってしまったり、気泡が残ってしまったりします。そのため、基本的には液晶とガラスが圧着したアッセンブルパーツを使用して交換します。作業時間自体は、15分~20分位です。

フレームが歪んでいる場合は、歪みを直さなければ、衝撃が加わった際にまた割れてしまう可能性があります。
当店では、大体50分~1時間位のお時間で、フレームの歪みも無料で直しています。ぜひご用命ください。