バリカンは女子が使用する上でも使い勝手に優れたアイテムで、美容代の節約につながる

バリカンを利用したセルフカットは、主に男子が利用するものと思われがちです。

しかし、女子の中にもバリカンを利用して上手にセルフカットしている人がいます。

美容代の節約にもつながる有効な方法ですが、自分に合っていない機種や間違った使用方法をしていると、髪型に失敗してしまうリスクがあります。

現在のバリカンは高性能

セルフカットで使い慣れている人にとっては、現在のバリカンがいかに高性能かを実感している場合も多いでしょう。

利用経験がない人にとっては、「凝った髪型ができない」「自分でカットするのは大変」という先入観を持つことがあります。

シンプルな髪型の人が多い男子であれば問題なくても、女子の場合は思ったような髪型にできない不安は大きいです。

しかし、実際に使い慣れればバリカンは非常に便利なものであり、カット代の節約はもとより、ある程度であれば凝った髪型にも対応できます。

シンプルなカットはもちろんのこと、髪型のバリエーションを作ることも可能です。

現代のバリカンは髪の長さの微調整が可能であり、様々な髪の長さで使い分けることができます。

自動でパワー調整ができる機種もあり、髪の量が多い女子にとっても使いやすい点が魅力です。

バリカンの使用で失敗を防ぐために重要なこと

セルフカットのデメリットは、失敗への恐怖心が起こる点です。

バリカンの使い方を間違えると、自分が想定していた以上に髪を短くしてしまう可能性もあり、特に女子にとっては何としても避けたいところです。

バリカンを利用する前には、事前に使い方をよく理解しておくことが大切です。

使い慣れればその分カット技術は上達しますが、最初に使用した時に失敗すると、それ以降バリカンを使うことに抵抗を感じる場合があります。

失敗しても修正が効く小規模なカットで、様子を見ながら使用することが大切です。

適切な機種選びは最大のポイント

バリカンの利用で最も大切な点は、適切な機種選びです。

バリカンという名称で一括りにしても、その種類は実に豊富です。

基本的な機能のシンプルなものから、ある程度の髪型のバリエーションにも対応できる機種まで幅広いです。

また、価格帯も様々です。

まず自分がどのような目的でバリカンを利用するかについて考えておくことが大切です。

前髪などのちょっとしたカットに利用するだけなのか、後ろ髪も含めて本格的に利用するのかによって機種選びに違いも生じるでしょう。

切れ味が微妙で、パワーも弱い機種は使いにくさがあります。

美容室で利用するわけではないためそこまで高価なものは必要なくても、やはり一定程度の価格帯でしっかりしたものを購入する方が、ストレスなく利用できる確率が高くおすすめです。

女子が使いやすい機種を選ぶ

初心者でも、利用しやすい機種を選ぶことがポイントです。

特に女子にとっては重量のある機種は扱いにくく、失敗につながる原因になります。

また、自分の手にそぐわない大きさの機種も、使い勝手の悪さにつながります。

これには個人差もありますが、実際に持ってみて問題のない重量や大きさのバリカンを選択することが大切です。

軽量でコンパクトな大きさの機種であれば取り回しも快適で、長時間利用しても手が疲れにくいメリットがあります。

音の静かなバリカンは精神的にも楽

バリカンの静音性についても注意を払っておきましょう。

これはもちろん周りに対する影響を考えて利用することに適しているからです。

しかし単身住まいでも、やはり静かなバリカンを利用する方がストレスは少なくなります。

バリカンは素早いカットができる点がメリットですが、それでも慎重で丁寧なカットを心がければ、一定時間は必要です。

その間、音のうるさいバリカンを使用し続けていると気が散り、カットが思うようにいかない状況になる場合もあります。

落ち着いて利用するには、静音性に優れたバリカンを使うことが大切です。

カット方法についてはサイトや動画が参考になる

機能面は機種の説明書で理解できるものの、実際のカット方法についてはどのように取り回しをしていいか迷うことも多いでしょう。

カット方法について詳細に記述しているサイトを参考にすれば、ある程度事前に使い方のマスターが可能です。

最も参考になるのは、カットの仕方を公開している動画です。

実際に使用している場面が見れるため、自分が使う上でとても役立ちます。

自分で使用しながらマスターしていくのは当然ですが、全く予備知識がない状態でいきなり使うと失敗の原因になります。

事前にある程度使い方を視覚的に理解しておくことが重要です。

高性能なバリカンを使えば色々な髪型も可能ですが、やはり大きな変化は美容院を利用した方が適切にできるのは当然です。

バリカンでは特に後ろ髪のカットが難しく、慣れないうちは苦労することがあります。

鏡の上手に活用しながら、カットに慣れていくことが重要です。

セルフカットにどうしても不安が大きい場合は、家族にカットを手伝ってもらうようにしてもいいでしょう。

まとめ

女子がバリカンを利用する上で特に問題になるのは切りすぎです。

髪を長く残したカットであれば修正が効きますが、短くカットしてしまうとこれができません。

あくまで現状をベースにしながら、バリカンを使ったカットをしていくことが最も効果的です。

美容院を使う間隔の中で、上手くバリカンを使用する期間を設ければ、美容代のコスト削減につながります。