坊主頭以外でも子供の髪を親がバリカンでカットできるって本当?

バリカンで子供の髪を切るのはとても簡単で、丁寧に行えば初心者でもカットに失敗することはまずありません。

うっかり頭に傷をつけたりする心配もなく家計にやさしいバリカンを使った子供の髪のカットについて、実践する前に知っておくべきポイントを解説します。

バリカンで子供の髪を切るのは安全・簡単・お得

バリカンで子供の髪を切るというメリットを先入観から見逃しているのはもったいない!家庭での散髪は子供とのコミュニケーションも深まる楽しいイベントになり得るのです。

バリカンヘアカットで家計は大助かり

バリカンで子供の髪をカットするなんて危ないいんじゃないかとか、変な感じになって結局床屋へ行くことになるだけなのではと考えている方も多いかもしれませんが、現在販売されているバリカンのクオリティーは以前とは比べ物にならないくらい高いものですから、安全で簡単な失敗のないバリカンでの髪のカットが可能となっています。

危険な刃の部分は頭皮に当たらない設計になっており、子供の頭に誤って傷をつけてしまう心配はありませんし、前髪ぱっつんや不自然な段差がついてしまうというような失敗もポイントを押さえてトライすれば初心者でもあり得ないと言ってもいいものです。

すっかり定着した1000円カットを利用しても、月に一回だとすると年間1万2千円かかることになり子どもの人数によってはそれ以上ですから月によっては家計を圧迫します。

子供の髪は伸びるのが早くてあっという間にボサボサ感が出てきますから、年に12回以上になることもあるでしょう。

カットに行っても3歳くらいであればじっとしていることができずなかなか進まずに、連れて行った親が申し訳なさを感じることも想像に難くありません。

子供の髪を親がバリカンカットする家庭は増加傾向にあるということもうなずける話ではないでしょうか。

子供のバリカンヘアカットに必要なもの

●バリカン

音が小さいものや防水機能、アタッチメントの豊富なものなどたくさんの種類のバリカンがありますが、スキ刈り用のアタッチメントの付いているものを選ぶ事をおすすめします。

自然な感じに仕上げるにはスキ刈りは必須ですから、スキ刈りアタッチメントのないバリカンを選んだときはすきバサミを購入しましょう。

●クシ

髪をすくい上げるために使います。

●ケープ

髪が衣服につくのを防ぐために必要です。

100均などで購入することができます。

●下に敷くもの

切った髪の後始末を簡単にするために、新聞紙や広告、ごみ袋などを下に敷くと便利です。

ごみ袋の場合は2辺を切って広げて敷きます。

●おもちゃやDVD

子どもが飽きてしまってじっとしていることができなくならないように使います。

バリカンで子供の髪を上手にカットするために欠かせない3つのコツ

●すくい上げるようにカットする

バリカンの使い方にはいくつかコツがありますが、最も基本的で外せないのはすくい上げるように切るということです。

髪をクシや手で持ち上げてバリカンですくい上げるように切っていきますが、いきなり短くしようとせずに長めのアタッチメントから少しずつ短くしていくようにします。

えりあしからカットをスタートさせると全体のバランスをととのえやすくなりますから、えりあしからスタートして最後に大事な前髪というのがおすすめです。

●髪の生えている方向の逆側からバリカンを当てる

子供の髪の毛は柔らかくてコシがないため、生えている方向の逆側からしっかりとバリカンを当てることが大切です。

髪の毛の生えている方向には人それぞれの癖がありますから、生えている方向を確認して的確にバリカンを逆から充てることで手早くきれいにカットができるようになります。

つむじの周辺はいろいろな方向からバリカンを当てて、アホ毛が残らないようにしましょう。

●髪の毛はいったん濡らして完全に乾かしてからカット

髪に癖がついているとカットしづらいだけでなく髪が引っかかって子どもが嫌がることがありますから、一度髪を全体的に濡らしてからドライヤーで乾かし癖をとることがベストといえます。

毛量が多い場合は髪の毛が絡まりやすいため、スキ刈りのアタッチメントかスキバサミで髪をすきあらかじめ毛量を減らしておくことがおすすめです。

困ったときの子供への対処法

●バリカンの音を子供が怖がってしまったら?

音に敏感な子供の場合はバリカンの音や振動を嫌がることがありますから、事前にお父さんの電気シェーバーで髭剃りの真似をして遊ぶなどして、バリカンに違和感を感じないようにしておくとよいでしょう。

心配であれば、音や振動の小さいタイプのバリカンを選ぶこともできます。

髪を切ること自体の嫌さを感じていることも考えられるため、まずは気になるところを少し切ってみるだけにとどめて、次第に髪を切ることに慣れさせていくというアプローチが最適です。

●カットの途中で飽きたりいやがりだしたら?

ゆっくりと丁寧に時間をかけてカットすればまず失敗することはありませんが、子供はじっとしていてくれませんからなるべく飽きずにじっとしてくれることがカットの出来上がりを左右します。

DVDやおもちゃを用意したり、カットの時間をあらかじめ決めておいて我慢できたらご褒美があるなどの工夫が必要です。

まとめ

バリカンを使って子供の髪を安全かつ簡単にカットすることは難しいことではなく初心者でも十分可能なレベルと言えますから、子供とのコミュニケーションをとりながらの楽しいヘアカットを目指して、バリカンカットにトライしてみる価値は十分にあると言えるでしょう。