今でも手動のバリカンって現役?どんな時に使うのがおすすめ?

バリカンと言えば今では電気で動くものが当たり前になっています。

でも少し前までは、電気ではなく手動のバリカンが使われていたのです。

とは言え若い人には電気で動くバリカンが当然で、手動のバリカンの使い勝手とか使い場所、想像しにくいのは仕方のないことです。

参考ページ⇒おすすめのバリカンはこれ!【性能と価格で徹底厳選】

手動のバリカンって何時頃からあったの

手動のバリカンの原理自体は、19世紀なかばに考案されていたと言います。

19世紀と言えば1800年代ですから、原理だけとは言えかなり昔からあった、と言っていいでしょう。

その後理容用のバリカンは何と、アメリカのキャデラック社やリンカーン社を創業したヘンリー・リーランドが発明したと言われています。

バリカンと高級車、ミスマッチな取り合わせですね。

まあしかしそれだけ、当時はバリカンも高級な技術開発が必要だったということです。

その後1920年あたりにはすでに、電動バリカンが販売されたのですから、アメリカでのバリカンの普及率は高かったということです。

需要が大きかったとも言いますね。

日本ではというと、明治のちょんまげの廃止から日清戦争に至るあたりで、丸刈りにする人が多くなってバリカンが普及したと言います。

これも1800年代後半のことですから、かなり早く国内でも普及していたということがわかります。

何時頃までメインで使われていたの

手動のバリカン、これは戦後かなり経つまで理容店でも家庭でも使われていました。

つまり、20世紀なかばまではメインで使用されていた、と言っていいでしょう。

家庭ではだいたい母親が、休みの日に子供の頭を丸刈りにするのに、バリカンを使っていました。

家の前の道や、庭に座らせてせっせとバリカンで丸刈りにしていったものです。

理容店でも同じく、でも家よりはきれいに仕上げてくれましたから、正月とかの祝い事の時には理容店で子供も刈ってもらったものです。

電動バリカンと違って手動の場合、ちょっとした角度とか力の入れ加減で出来上がりが変わってしまいます。

なのでこの当時虎刈りと言われる、同じ丸刈りでも濃淡が出来てしまうような仕上がりも、多かったのです。

また素人がやると、これも力の入れ方の問題もあって、髪の毛が引っ張られて痛いと文句を言う子供も、少なくなかったのです。

今でも手動のバリカンの出番はあるの

いささか使い勝手の難しい手動のバリカンです。

正直、セルフカットにはおすすめできません。

でも使い所というのは、あるものなのです。

音がしないので

電動バリカンの最大の問題は、音です。

この音のせいで小さな子供が散髪を嫌がったり、ペットなど逃げ出してしまうことがあります。

手動のバリカンは、この電動独特の音とは無縁です。

特に音に敏感なペットの簡単な散髪には、手動のバリカンは力を発揮してくれます。

振動もないので

当たり前ですが電動バリカンの場合、細かい振動が手に伝わってきます。

この振動と自重で、手が疲れてしまって途中放棄、と言う人の時にはいるのです。

しかし手動のバリカンの場合、音と同じく振動がありません。

停電も怖くない

電動バリカンの場合、充電式のものと交流式のもの、電池で動くタイプのものがあります。

どれもですが、電気が止まったり電池が無くなったり、途中で充電切れを起こしたら終わりです。

手動で動くバリカンの場合、そうした問題はもちろん起きません。

手動で動くバリカンの注意点

もちろんいいことだけではありません。

デメリットや気をつけなくてはいけないこともあります。

使うには慣れが必要

虎刈りという大きな問題が、手動式のバリカンにはあります。

つまり、使う人が手慣れていないときれいに仕上がらないということなのです。

誰かの頭を刈ると言う目的があるなら、まずは練習あるのみです。

セルフカットについては、残念ながら使い勝手が悪いと言うよりも、いささか無謀だと言って過言ではありません。

値段やメーカーにも気をつけて

手動のバリカン、中古品はもちろん新品も市場に出ています。

どちらにしてもあまり安い品物には注意が必要です。

新品でも1000円以下というようなものもありますが、残念ながら切れ味も悪く結果使えない製品が多数です。

ある程度の値段で、定評のあるメーカーのものや、プロの使うメーカーのものを選ぶようにして下さい。

実際のところ、中古で理容店で使われていたような、手入れのしっかりしたもののほうが使えるものが多いです。

細かい作業には向かない

手動のバリカンは非常に単純な作りです。

電動バリカンのように、アタッチメントを使えばあれもこれもできる、というようには作られていません。

あくまでも、刈ると言う一点での使用です。

電動バリカンなら女性の髪の裾だけのカットも可能ですが、そうした細かい作業は出来ないのでその点は把握しておいて下さい。

まとめ

今でも使う人は使っている、手動のバリカンです。

正直な話、セルフカットなどには勧められませんし、簡単に使いこなせるものでもありません。

それでも無音でシンプルに毛を刈ることができる、ということも事実です。

ペットの簡単なカットとかにうまく利用してみて下さい。